過払い金請求をする
弁護士の口コミ、評判

弁護士費用はどのぐらい掛かるのか?

債務整理を行う際には、債権者と直接交渉しなければいけない場合があったり、裁判所に何回も足を運んで法的な手続きを行わなければいけないなど、専門的な知識や経験が少ない人にとっては、膨大な時間や労力がかかってしまいますし、精神的なストレスも大きくなってしまいます。また、債務整理では債権者との交渉術によって結果が大きく変わることが多いため、法的な知識や交渉術にたけている法律事務所に手続きや交渉を全て依頼するのがオススメです。

「お金がなくて返済できないのに、法律事務所に依頼したらさらに費用が掛かるのでは?」と不安を抱える人はとても多いですし、実際に法律事務所はボランティア活動をしているわけではありませんから、依頼をすれば当然ですが費用は発生します。しかし、事務所によっていくらの費用で債務整理を引き受けているかは異なりますし、何社の債権者と交渉するのか、いくらぐらいの借り入れがあるのかによってもかかる費用が異なってきます。そのため、債務整理を法律事務所に依頼することが決して安いというわけでも高いというわけでもなく、ケースバイケースで費用が掛かるという点は理解しておきましょう。

法律事務所は、お金がない人でも相談することができます。多くの事務所では初回の相談料が無料になっていたり、メールや電話で相談を受け付けている所もたくさんあります。また、一般的には法律事務所が何かの案件を引き受ける際には、まず最初に着手金を徴収することが多いのですが、債務整理の場合には着手金が0円だったり、お金がない人なら分割払いでもOKという支払いシステムになっている所もたくさんあります。また、良心的な法律事務所の場合には、着手金が0円でかかる費用は成功報酬としている所もありますから、複数の法律事務所を比較検討しながら、料金面で負担が少ない法律事務所を選ぶのがオススメです。債務整理の中でも、任意整理や過払い金などはかかる費用が比較的リーズナブルな設定になっていることが多いようです。