過払い金請求をする
弁護士の口コミ、評判

任意整理って何?

借金が膨らむと、毎月の返済ですら難しくなってしまったり、返済のために生活が圧迫されてしまうことがあります。借金トラブルを解決する方法にはいろいろな方法がありますが、その中でも裁判所のような公的な機関を介入させることなくトラブルを解決できるのが、任意整理です。具体的にどのようなことをするかというと、司法書士や弁護士が債権者と直接交渉をして、借金の金額を減らしてもらったり、利息面で交渉して毎月の支払いを少なくしたりすることで、現在の借金を減らすことができます。どのぐらい借金の金額が少なくなるのかはケースバイケースですが、一般的には3年~5年ぐらいの期間内で利息をカットすることが多いのですが、債権者によっては交渉に応じてくれなかったり、利息制限法の中で定められている利息での和解でなければ応じてくれないこともあるため、必ずしも任意整理で解決できるというわけではありません。この方法は、長期間払い続けている借金があり、なかなか残高が減らないという時にオススメの解決法となっています。

任意整理をすることのメリットの一つに、過去にさかのぼって利息などを徹底的に見直すため、場合によってはこれまで高い利息で返済を続けてきた人だと払い過ぎた利息分が返ってくる過払い返還となり、借金の残高が0になったり、払い過ぎた分が返ってくることもあります。また、自己破産のように資産を差し押さえされることもありませんから、これまでと同じ生活を維持することができます。デメリットですが、必ずしも交渉に応じてくれる債権者ばかりではないという点や、顧客信用データベースへ事故記録が載ってしまうためクレジットカードやローンの審査に一定期間は通らなくなってしまうことなどがあげられます。全国各地にある法律事務所では、任意整理の相談にも対応している所が多く、その中には初回の相談料が無料だったり、かかる費用を後払いや分割払いにできるところもあります。初期費用がまったく掛かることなく依頼できる法律事務所もたくさんあるので、悩みを抱えている人はぜひ相談してみてください。