過払い金請求をする
弁護士の口コミ、評判

債務整理と連帯保証人

借金の返済が大変になった時、多くの人は債務整理をして返済から少しでも解放されたり楽になりたいと考えるものです。しかし、もしも現在の借り入れの中に一つでも連帯保証人をつけている借り入れがある場合には、自分1人だけの問題ではなく債務整理をすることによって連帯保証人に莫大な迷惑をかけてしまうことになります。金融機関からお金を借りた場合、借りた本人は債務整理を申請すれば返済を免除されたり楽になることは可能ですが、連帯保証人は返済が免除になることはありません。つまり、自分が払えなくなった借金が宙に消えてなくなってくれるというわけではなく、債権者にとっては取り立てを行う対象があなたから連帯保証人に変わったということになり、あなたに行われていた督促が、そのまま連帯保証人に対して行われることになります。

もしも連帯保証人をつけている借り入れがあり、債務整理を行う場合には、かならず前もって連帯保証人に事態を説明するようにしましょう。借金の額の大きさ次第では、連帯保証人もともに債務整理や自己破産などの手続きをしたほうが良い場合もあります。ただし、債務整理は、たくさんある借り入れの中から整理したいものを自由に選べるという種類ばかりではありません。場合によっては、住宅ローンや自動車ローン、クレジットカードを含めてすべての借り入れをまとめて整理しなければいけなかったり、資産はすべて没収ということもあります。そのため、良心からあなたの連帯保証人になってくれた人物にとっては、自分が作ったわけではない借金のために生活が大きく変わってしまうことになりかねませんし、場合によっては人生が大きく傾いてしまうかもしれません。そうしたことをよく考えた上で、債務整理を決断するようにしましょう。

お金を借りる際に、債権者にとって信用が十分ではないと判断された場合には、誰か連帯保証人を付ければ借入できる、と甘い言葉でささやかれることがあります。自分は債務整理できても、連帯保証人は借金の返済義務が残ることをしっかり念頭に入れた上でお金を借りるようにしたいものです。

債務整理にはいくつかの種類がある

債務整理は自分に合った方法を選ぶ

消費者金融やクレジットカード会社から借りたお金が返済できなくなってしまった際の問題解決方法に債務整理があります。債務整理には主に3つの方法があってそれぞれに特徴が異なりますので、自分に合った方法を選ぶことがとても大切になります。

任意再生について

債務整理の中でも最も多くとられる手続きが任意整理です。原則的にはお金の借主と貸主が直接的に交渉を行って借金の減額や金利の減免、支払期限の延長など借金返済が実現できるような妥協策を探るものとなります。任意整理の手続きは自分一人でも行うことができますが専門的な知識が必要になるため、弁護士や司法書士など法律的な知識に詳しい人に代行してもらうのが一般的です。なお、司法書士が手続き可能な借金の上限は140万円までと定められているので、それ以上の借金については弁護士に依頼することになります。

民事再生について

任意整理よりは比較的少額な借金について行われる手続きですが、ある程度高額な借金がある場合には民事再生手続きが取られます。民事再生が任意整理と大きく異なるのは裁判を通じて借金問題を解決するという点です。地方裁判所に申し立てを行い、妥当な理由があると認められれば借金を大幅に減免することができます。また、民事再生の大きな特徴として住宅ローンを除外できるという点があります。

通常、裁判によって民事再生が決定するとすべての債務について一定の減免が行われます。もしも住宅ローンにも減免が適用されてしまうとその代償としてマイホームを処分しなければなりません。しかし、住宅ローンが減免対象から除外される民事再生では決定後もローンを支払えば自宅を処分する必要が無いので、借金整理後の生活が安定するというメリットがあります。

自己破産について

借金の金額が多すぎて返済する目処が立たない場合は自己破産が行われます。自己破産を希望する場合も裁判所へ申し立てする必要があり、裁判で免責が認められれば借金が帳消しになって人生をやり直すことができます。自己破産のためには財産をすべて処分することが求められますが、自己破産後に何か生活に制限がかかるということはありません。選挙権がなくなるということはありませんし、職業や就職で不利になるということもありません。

詳細はこちらへ>>多重債務者の債務整理|弁護士の口コミ、評判ランキング

口コミを参考に、消費者金融を決めました

消費者金融の口コミをチェックしてみると、キャッシングについて、その内容を具体的に理解することができます。実際に私も、この口コミを大変参考にさせていただきました。サービスを提供する側の説明でもある程度の理解を深められるのですが、どうしても貸す側の立場からの発信なので、時に理解しきれない事があるのです。

しかし私と同じ立場となる方々の口コミは、その意見も同じ目線のため、とても分かりやすく、私が知りたいという事がたくさん書かれていました。審査項目について、申し込みから実際に利用できるまでの早さ、無利息で利用できるサービスの存在等、実際に利用した人だからこそ分かる意見が多く、これらを参考に、私も利用先を決めました。

ちなみに私が利用することにしたのは、本当に突然、お金を用意しなければならなくなったからです。そこで重視したのは、入金までのスピードです。ただし早く入金されるとはいっても、そのほかの部分をないがしろにするわけではありません。あくまで数多く存在する消費者金融の一般的なレベルであること、これを確認した上で、入金スピードに絞り、利用しました。

申し込み後にすぐ審査が行われ、その結果が出るのが一時間弱でした。そして審査クリア後は、幾つかの事務的な処理を経て、入金の運びとなりました。申し込みを午前中に行ったことにより、午後に入って早々には入金してもらうことができ、その速さに驚きつつも、何とか間に合わせることができたことにホッとしました。

詳細はこちらへ>>消費者金融の口コミへ